マグノリアカンパニー

映像翻訳 TRANSLATION

マグノリアカンパニーが扱う言語は30か国、50種類以上。
海外の映画やテレビ番組、外資系企業のPR映像などの日本語版を制作しています。

アメリカ・ヨーロッパの言語圏では英語をはじめスペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語、ポルトガル語、オランダ語、ウクライナ語、ギリシャ語、スウェーデン語、フィンランド語、ノルウェー語、デンマーク語、ポーランド語、ブルガリア語、ルーマニア語、ハンガリー語、チェコ語、クロアチア語、エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、ケチュア語、アイマラ語、ゲール語などに対応しています。

映像翻訳3つの特長

高度で専門的な多言語化技術

海外の映画やテレビ番組、外資系企業のPR映像などの日本語版を制作、また、日本人の想いを表現している国内制作番組や映画、ビデオを海外向け言語に制作しています。字幕や吹替といった専門的な翻訳技術のみならず当該国の世情を織り込んだアレンジがもうひとつのスキルです。

対応言語は50種類以上

マグノリアカンパニーが扱う言語は50種類あまりです。希少言語にも対応しております。
弊社自身も希少言語圏への撮影時には専門家のアドバイスを得てコンテンツ作りをしております。

海外リサーチ、現地通訳にも対応

弊社のネットワークを駆使して現地に法人を持つコンサルティング会社などと連携し、海外取材や撮影に関わるリサーチも行っています。

翻訳がうまくても映像翻訳はできません!
なぜなら、プロにしかできない映像翻訳のワザがあるからです!

動画に載せる言語を創り出す「翻訳」は文章の翻訳とはまったく異なります。
そのテクニックをご紹介いたします。

動画のオリジナル音声を
別言語の音声に吹き替える方法

まずは、英語でつくった映像をご覧ください。
※ここからは音声を生かしてご試聴ください。

では、英語でつくったこの映像を日本語にしてみましょう。
海外映画やドラマの日本語化でよく見られる「吹替」です。

さらに中国語に吹き替えてみます。

いかがでしたか?
まったく違う3種類の言語ですが、
違和感なく耳に入ってくる翻訳が理想です。

では、次に映像字幕についてご紹介いたします。

動画の音声を別言語の
「文字テロップ(字幕)」に
する方法

文章の翻訳ができる方には一見簡単に思える字幕翻訳ですが、
実は特殊な翻訳テクニックが必要です。

先ほどの英語動画に日本語字幕をつけてみましょう。

まずは、全要素を正確に訳した字幕をご覧ください。

どうでしょう?
一部文字が多すぎて、内容がうまく伝わってこなかったのではないでしょうか。

では、字幕をつくり変えてみましょう。

いかがでしたか?
翻訳ではありますが、言葉選びと構文を工夫していますので、
創文と言ってもよいでしょう。
単なる「意訳」でもない作業が映像翻訳です。
言語によって、それぞれ映像用の翻訳作法が変わります。

中国語・簡体文字の字幕もご覧ください。

こうした翻訳スキルを使った多言語映像制作がマグノリアカンパニーの得意ワザです!

対応言語

アメリカ・ヨーロッパ | U.S.A EUROPE

英語 / イタリア語 / スペイン語 / フランス語 / ポルトガル語 / オランダ語 / ドイツ語 / ウクライナ語 / ギリシャ語 / クロアチア語 / スウェーデン語 / エストニア語 / ラトビア語 / リトアニア語 / チェコ語 / デンマーク語 / ノルウェー語 / ハンガリー語 / フィンランド語 / ブルガリア語 / ポーランド語 / ルーマニア語 / ロシア語 / ケチュア語 / アイマラ語 / ゲール語

アジア | ASIA

日本語 / 広東語 / 上海語 / 台湾語 / 北京語 / 韓国語 / タイ語 / ベトナム語 / インドネシア語 / クメール語 / ウルドゥー語 / ヒンディー語 / ベンガル語 / フィリピン語 / マレー語 / ビルマ語 / モンゴル語 / ラオス語

中東・アフリカ | MIDDLE EAST AFRICA

アラビア語 / ウガンダ語 / クルド語 / スワヒリ語 / ヘブライ語 / トルコ語 / ペルシャ語